ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

カーコンビニ倶楽部外車修理専門SITE 外車修理専門SITEカーコンビニ倶楽部 へこんだらカーコンビニ倶楽部 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例
おかげさまで今年も受賞しました!カーコングランプリ2009エキスパート部門優勝

アウディTT、アルミパネルでも問題なし!


今回ご紹介するのは、アウディTTのドア・クォーター・サイドスポイラーの修理です。

損傷状態





アップで!



こちらのアウディTT、ドアの修理範囲もさることながら、写真ではわかりづらいですが、ぶつかった衝撃でサイドスポイラーとクォーターの合わさり目がずれてしまっています。

これはかなり難しい修理になりそうです(>_<)

まず、
アウディTTのボディはドアが鉄板で、残りはアルミパネルでできています。ですので鈑金塗装店によってはアルミパネルの鈑金ができないところがあります。

クォーターがアルミパネルなので難しいと言った理由はそこなのです。
しかし、佐藤自動車では数々のアルミパネルの修理実績がありますのでご安心ください。


ドアはいつも通りに鈑金させていただきました。







いつも通りに板金と言っても、かなり大きい範囲で逆アールと言われる反っている箇所があったり、アウディ特有のくっきりしたプレスラインがあったりと、難しい作業が多いので佐藤自動車の力の見せ所です。


アルミ素材のクォーターの板金。



クォーターはアルミパネルなので、完璧には戻って来てくれません。完璧にしようとすると強度が落ちる可能性がある。

やはりアルミは一筋縄ではいきませんね。


ですが佐藤自動車には、

紫外線硬化型のパテと言う心強い味方がいます!
しかも強度が更に増したファイバー入りのパテを使います!ハンマーで叩いても割れない素材です。

金額的にも普通のパテより数倍しますが、良い仕上がりにするためには妥協はできません。


これでサイドスポイラーとの合わさり目も違和感なくバッチリ合いました!


きれいに塗装をして、磨き、取り付けをして完成です!



このように佐藤自動車では、アルミパネルでも修理が可能です!

ディーラーさんや他店のお見積りで新品交換しか選択肢がなく、高額になってしまっているお客様、是非佐藤自動車にお見積りだけでもお越しください!


従業員一同笑顔でお待ちしております!






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP