BEFORE
修理前
BEFORE
修理前後の状態
AFTER
修理後
AFTER

自動車メーカー

Dodge ダッジ

修理メニュー

板金塗装

修理箇所

ドアドアドア

工賃

修理時間

4日~5日

エリア

キーワード

ダッジ

修理工程

損傷状態

今回作業をさせていただくダッジの損傷となります。

左リヤドア、アーチガーニッシュにキズ凹みがあり、カーブをした際障害物を巻き込んでしまったのかと思われます。

ガーニッシュ類は新品交換、左リヤドアは板金修理で作業を進めてまいります。

それでは修理工程をご覧ください。

修理工程

板金工程

まずは鈑金塗装の作業をする際に邪魔になってしまう部品を脱着します。

次に塗装面を削り鉄板を出します。
チップを溶接をして凹みを引き出しながら凸をハンマーで丁寧に叩き形を復元します。

続いてアーチ状にラインがあり、鋭角な角度かつ下面の面積も小さいのでとてもシビアな作業となります。
板金職人の腕の見せ所となりますので全集中して形を作り上げていきます。

板金工程でほとんど形ができましたら、薄くパテをつけ形を整えていきます。

修理工程

パテ作業

こちらは、パテをつけた画像となります。

佐藤自動車ではUV(紫外線)硬化型パテを使用しております。
このパテの特徴は完全硬化をいたしますので後から不具合が出ることがございません。
さらに、環境や体に悪い溶剤が入っていないので作業者や環境へも優しくなります!
日々、新しい商品が出てくる中で色々と試し、その中でも本当に良い物だけを見極めて、
よりお客様へ最高品質をお届けできるよう佐藤自動車は日々成長をしております。

修理工程

サフェーサー

パテ作業が終わりましたら、下地処理剤サフェーサーを塗装いたします。
サフェーサーとは、パテや塗料の段差などをシールドし上塗り塗装の艶引きを防ぐ役割をいたします。

修理工程

塗装

サフェーサーの工程が終わりましたら、足付け脱脂を施し塗装前の養生をいたします。
しっかりマスキングができないと他のパネルに塗料がついてしまうので、テープを貼る順番や力加減など意識して養生することがポイントです。
終わりましたら上塗り塗装に入ります

修理工程

ガーニッシュ塗装

ガーニッシュ塗装完成したところになります。
佐藤自動車では、外車メーカー認定塗料である「スタンドックス塗料」を使用しています。
また塵やホコリをシャットアウトした最高級塗装ブースを完備しており、塗装ウエア着用し最高級な仕上がりが提供できます。

修理工程

修理完成

こちらは修理が完成した写真となります。
アーチライン部分が凹んでいた事を忘れるほど新車時同様元通りになりました。
外したパーツも丁寧に戻し、作動チェック問題無ければ修理完成となります。

修理工程

ご用命ありがとうございました。

お客様にも大変喜んでいただき作業者としても大変納得いく仕上がりとなりました。
かっこいい車のデザインはより高度な技術が求められます。
しっかり直して価値を下げない、
お客様の喜ぶ仕上がりを追求して佐藤自動車は、日々精進しております。

ご用命誠にありがとうございました。

修理工程

お車修理のお問い合わせ

お電話でのご相談
044-934-1011
受付時間:月曜日~金曜日 9時~19時 / 土曜日 9時~18時 / 日曜日 9時~17時
メールでのご相談
佐藤自動車宛 メールアドレスはこちら。
LINE
佐藤自動車を友だち追加してご連絡ください。
友達追加
WEBフォーム
修理に関するご質問、ご要望などお気軽にどうぞ。
フォームで相談する

修理見積のお客様

お写真をお送りいただく場合は、メール見積り窓口に記載されている撮り方のサンプルをご覧ください。

個人情報保護方針

お客様からご提供いただく個人情報につきましては、弊社『個人情報保護方針』に基づき責任を持って管理し当該の対応のみに使用させて頂きます。お客様の同意無くして、当社以外の第三者に開示することはありません。

「個人情報保護」の取り扱いについて
 
 
 
044-934-1011 お見積り・お問い合わせ
TOP