BEFORE
修理前
BEFORE
修理前後の状態
AFTER
修理後
AFTER

自動車メーカー

PORSCHE ポルシェ

修理メニュー

板金塗装

修理箇所

ドアドアドア

工賃

修理時間

3日~5日

エリア

キーワード

スタンドックス
ポルシェマカン
ドア修理

修理工程

損傷状態

左フロントドアにある下部のラインに、凹みの損傷があります。
車はデザインとしてラインがあるのですが、綺麗に修理をするのは決して簡単なことではありません。佐藤自動車では、熟練の技術と最先端の設備で、大切なお客様の愛車を、まるで新車のような、それ以上に綺麗な仕上がりとの思いで修理をさせていただきます。それでは修理の工程をご覧ください。

修理工程

板金工程

こちらは、板金作業が終わった画像となります。
まず、凹んでいるラインの下に黒いモールがついていますが、修理をする上でモールが付いていると邪魔になり綺麗に仕上がらないので外していきます。下のラインから、チップ等を溶接してゆっくり引き出し、次にその上のラインを引き出します。むやみに引っ張てしまうと上のパネルが歪んだり出っ張ったりしてしまいますので、慎重に引き出すことがポイントとなります。続いてラインとラインの間を引き出し、最後に上のパネルを引き出して基盤となる下地が完成となります。

修理工程

パテ作業

板金工程でほとんど形ができてますので、薄くパテをつけて整えていきます。
弊社で使用しているパテはUV硬化型となり、強度があり耐久性に優れております。職人が手作業でパテを研ぎ、手で触った感覚や目視でチェックをし完成いたしましたらサフェーサーを塗布する準備に入ります。

修理工程

サフェーサー 養生

サフェーサーを吹く前の養生しているところです。
ポイントは、なるべく塗布する面積を小さく、養生の紙を折り返して貼る事です。そうする事により、塗装した際がピッタリ止まることなくグラデーションにぼかす事ができ綺麗に仕上がります。

修理工程

サフェーサー

サフェーサーを吹き終えたところになります。
しっかり塗布出来てると思います。上塗り塗装をすると、下地は隠れるので分からなくなりますが、分からないからこそしっかり作業することで仕上がりの品質や保証をお付けすることが出来るのです。
サフェーサーが乾燥し研ぎましたら塗装作業に入ります。

修理工程

塗装

養生マスキング作業を施し塗装に入ります。
塗料にもこだわり、外車修理に使用する塗料は、各外車メーカー認定塗料(スタンドックス)を使用しております。さらにスタンドックスが認めたマイスターボディーショップに認定されておりますので、熟練した職人の手で業界トップの仕上がりを提供いたします。

修理工程

修理完成

こちらは修理が完成した写真となります。
ライン部分が凹んでいた事を忘れるほど美し直線となっております。外したパーツも丁寧に戻し、作動チェック問題無ければ修理完成となります。お客様も喜んで頂き、作業者も大変満足いく仕上がりとなりました

修理工程

ご用命ありがとうございました。

佐藤自動車では、積極的に板金修理をご提案いたします。

キレイな仕上がり、価値を下げない技術に自信を持っております。
さらにディラー様のお見積もりから、半額以下になるケースもございますのでお気軽にお問い合わせください。

ご用命誠にありがとうございました。

修理工程

お車修理のお問い合わせ

お電話でのご相談
044-934-1011
受付時間:月曜日~金曜日 9時~19時 / 土曜日 9時~18時 / 日曜日 9時~17時
メールでのご相談
佐藤自動車宛 メールアドレスはこちら。
LINE
佐藤自動車を友だち追加してご連絡ください。
友達追加
WEBフォーム
修理に関するご質問、ご要望などお気軽にどうぞ。
フォームで相談する

修理見積のお客様

お写真をお送りいただく場合は、メール見積り窓口に記載されている撮り方のサンプルをご覧ください。

個人情報保護方針

お客様からご提供いただく個人情報につきましては、弊社『個人情報保護方針』に基づき責任を持って管理し当該の対応のみに使用させて頂きます。お客様の同意無くして、当社以外の第三者に開示することはありません。

「個人情報保護」の取り扱いについて
 
 
 
044-934-1011 お見積り・お問い合わせ
TOP