BEFORE
修理前
BEFORE
修理前後の状態
AFTER
修理後
AFTER

自動車メーカー

FIAT フィアット

修理メニュー

板金塗装

修理箇所

フェンダーフェンダーフェンダー
ドアドアドア

工賃

修理時間

エリア

キーワード

板金
スタンドックス
タイヤハウス
交換レベル

修理工程

損傷状態

左側のフロントドア、クォーターパネルに深く長い凹みができています。
壁にぶつかってしまったのだと思われます。

 

修理工程

クォーターの損傷状態

フロントドアとクオーターパネルのちょうど間が損傷しています。
結構深めに傷が入り込んでおりますね。

修理工程

タイヤハウスの損傷状態

タイヤハウスまで凹んで、ボンド付けの部分が開いてしまってます。
クオーターパネルの中をタイヤハウスといいまして、タイヤハウスのパネルまで凹みが波及し損傷しております。

ここまで損傷してしまうとディーラーさんであれば交換となってしまうような状態です。

修理工程

板金修理

まずはフロントドアから鈑金していきます。
ドアの後の縦のライン(エッジ)をハンマー等で形を整えます。それを基準に平面のパネルを引き出します。鉄板が伸びないように慎重に引き出していきます。

次に、クォーターパネルを引き出します。
タイヤハウスの開いている部分を、バイス(洗濯バサミの大きな物です)で固定して表と裏のパネルを、一緒に引き出します。その理由は、片側だけを引き出すと位置がズレてしまい、あとで修正すると仕上がり具合に影響が出てしまうからです。

1つの板金をするにも気を使い仕上がりのことを考え作業しております。
そこまでこだわるからこそ交換しなければならないような損傷も、佐藤自動車では修理ができているのだと思います。

修理工程

パテ修正

鉄板の引き出しが終わったら、バリ等を削りパテで形を整えていきます。

修理工程

タイヤハウスの修正

タイヤ4ハウスの修正が終わったら、
水が中に入らないように、サビないようにシーリング材を塗りさび止め剤を塗装していきます。

修理工程

下地処理・マスキング

形の修正が完璧にできた後は、塗装をするために下地処理剤を塗装します。
塗装した後は、そのパネルをまたきれいに微調整を繰り返し塗装の状態にもっていきます。

修理工程

塗装

塗装が完成した後の画像です。
佐藤自動車ではメーカー認証塗料の「スタンドクス塗料」を使用し塗装しておりますのでご安心ください。きれいに塗装が完成いたしました。

修理工程

修理完成

塗装が終わったら、
塗装面を磨き、取り付け、動作確認をして完成です。

修理工程

ご用命ありがとうございました。

交換レベルの損傷でしたが、きれいに板金修理できたと思います。
お客様にも大変お喜びいただき作業者としても嬉しい限りです。またお車のことであれば何でもご相談ください。

ご用命ありがとうございました

修理工程

お車修理のお問い合わせ

お電話でのご相談
044-934-1011
受付時間:月曜日~金曜日 9時~19時 / 土曜日 9時~18時 / 日曜日 9時~17時
メールでのご相談
佐藤自動車宛 メールアドレスはこちら。
LINE
佐藤自動車を友だち追加してご連絡ください。
友達追加
WEBフォーム
修理に関するご質問、ご要望などお気軽にどうぞ。
フォームで相談する

修理見積のお客様

お写真をお送りいただく場合は、メール見積り窓口に記載されている撮り方のサンプルをご覧ください。

個人情報保護方針

お客様からご提供いただく個人情報につきましては、弊社『個人情報保護方針』に基づき責任を持って管理し当該の対応のみに使用させて頂きます。お客様の同意無くして、当社以外の第三者に開示することはありません。

「個人情報保護」の取り扱いについて
 
 
 
044-934-1011 お見積り・お問い合わせ
TOP