ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

キズ凹み修理の専門店外車修理専門SITE 外車修理専門SITEキズ凹み修理の専門店 へこんだらキズ凹み修理の専門店 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例

アウディA1、ドア板金・交換、ロッカーパネル板金修理。


今回ご紹介するのはアウディA1の修理です。



このようにドア二枚の下部、ロッカーパネルにキズと凹みができてしまいました😩






硬いロッカーパネルがこのようにかなり凹んでいます。
かなりの衝撃だったのでしょう…リアドアも下部がかなり内側に入っています。

今回は保険修理ということなのでリアドアは新品交換、フロントドアとロッカーパネルは鈑金で修理させていただくことになりました。

それでは簡単に修理過程をご紹介します!





まずフロントドアですが、
新品のドアの面とラインが合うように鈑金して鉄板を出していきます。このようにチリもあっているかどうか確認しながら慎重に進めていきます!

ロッカーパネルは長い範囲で鈑金しなければならないので、ラインや逆アール(沿っているカーブのこと)がずれないように気をつけて鈑金していきます。






鈑金が終わったらパテをつけての整形作業に入ります!
手でさわりながら凹凸を確認しながら研いでいきましょう🎵







形を作り終えたら下地塗装をします!
下地塗装は塗料の密着性を良くし、パテの塗料吸い込み防止の効果があります!

当店では主に紫外線硬化タイプのものを使っています。品質、作業性が優れているので大変重宝しています😊いいものを使えばキレイな修理ができますからね🎵

下地塗装を研いだら塗装に入ります。





当店で使用している塗料は、外車の場合スタンドックスという塗料メーカーを選んでいます。ベンツの指定塗料メーカーですので品質は信用できますね!


今回のアウディのロッカーパネルは、アンダーコートと言われる、下回りが飛び石等によるキズで錆が発生しないようにする特殊な塗装がされています。

これを再現するためにうまーく塗装しています😊

塗装してしっかり乾かしたらきれいに磨いていきます。塗装の時に付着した細かいゴミを取り除いてツルっと整えていきます!

さあ完成です🎵





修理箇所は元の損傷を感じさせない仕上がりです!

キズや凹みが気になるあなた!是非佐藤自動車へお越しください🎵よろしくお願いします😊






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP