ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

キズ凹み修理の専門店外車修理専門SITE 外車修理専門SITEキズ凹み修理の専門店 へこんだらキズ凹み修理の専門店 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例

ポルシェ・カレラ、リヤ周りの修理・交換


今回は、ポルシェ・カレラのリヤバンパーの交換とボンネットの修理事例をご紹介します。

損傷状態





右側の損傷が激しいので、全部交換したいところですが、トランクパネルが国内に部品が無いことや、部品代が高額なこともあり、板金修理をご提案させていただきました。


リアバンパーを脱着した画像です。



まずは、
リヤバンパーや、インナーパーツを脱着します。

リヤバンパーが押されバックパネルも損傷しているので、まずはそこから修理していき調整して行きます。


バンパー仮合わせ



土台(バックパネル)を直して、リヤバンパーを合わせ、ボンネットを合わせながら鈑金していきます。

このように、
リヤバンパー、ボンネット、バックパネルのように、3箇所同時損傷している場合には、何度も仮合わせを繰り返し、高さや幅を調整して新車の状態へと戻して行きます。


形を微調整して行きます。





鈑金が終わったら、薄くパテを付け面を整えていきます。

そこからサフエーサーを塗り、細かいキズ等を取り、塗装準備して
いきます。


塗装



塗装する部品、塗装に必要の無い部品を脱着して、塗装になります。


裏までしっかりと!



トランクの内側も、キレイに整え塗装します。


リヤバンパーも塗装





佐藤自動車では、
メーカー指定塗料の「スタンドックス」塗料を使用し、塗装させていただいております。


完成です!



脱着した部品を取付けて、

磨き
最終取付け
動作確認
洗車

これで完成です(^ ^)


今回も綺麗に仕上がりました。
お客様にも大変お喜びいただき、大変嬉しかったです。






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP