ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

キズ凹み修理の専門店外車修理専門SITE 外車修理専門SITEキズ凹み修理の専門店 へこんだらキズ凹み修理の専門店 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例

新たな製品を導入!UVサフェーサーの紹介


今回は弊社で新しい製品を導入したので、
そのすごさを伝えさせてください!

その製品とはサフェーサーです!



今までのサフェーサーは熱で硬化するタイプだったのに対し、こちらは紫外線で硬化するのです!


そもそもサフェーサーというのは、

本塗装前の下地塗装というもので、色を塗る際の吸い込みを防止し、発色·食い付きを良くしたり、パテで作った形をさらに精密に仕上げたりと、修理には欠かせないものです!

従来の熱乾燥でしたらおよそ30分かかるのに対し、こちらの紫外線硬化型は約1~5分のUV照射で完全乾燥してしまいます!


スプレーガンも新たに導入!



また、UVサフェーサーの粒子大に合わせた口径をもつ新しいスプレーガンも導入しました!

上側のサフェーサーが入るカップが黒いのは、紫外線の影響を受けづらい構造·色なんだそうです。


次にこちらのサフェーサーの塗装行程をご紹介します。

まずは塗装範囲に合わせてサフェーサーの食い付きをよくするために細かいキズをつけていき、シリコンオフでしっかり脱脂します。

ここまでは今までの熱乾燥タイプと変わりありません。


そして三回サフェーサーを吹きます。





なんとなく下のパテが透けているように見えて少し不安ですがこれで大丈夫です!

UV照射タイプは透けていないと一番下のサフェーサーの膜まで紫外線が届かないのです。

ですので厚盛りは厳禁です!


赤外線乾燥



吹き終えたら赤外線で温めてサフェーサーの中の溶剤を揮発させます。


UV照射機





十分に揮発させたらいよいよ紫外線照射です。
とても強い光があふれています。直視厳禁です😅
この光を1~5分当てたら完了です!


いかがでしたか?

佐藤自動車は常に最良の方法での修理は何かと考えております。

そのなかでよりいいもの·いい材料が発売されたら積極的に試します。いいものはコストがかさむので仕方ありませんが、よりきれいに·早く修理ができたら、もしかしたらお車をお預かりする期間が短くなり、より多くのお客様に早くてきれいな修理が提供できるはずです!


佐藤自動車はその気持ちを胸に日々頑張っております😊






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP