ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

キズ凹み修理の専門店外車修理専門SITE 外車修理専門SITEキズ凹み修理の専門店 へこんだらキズ凹み修理の専門店 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例

ロッカーパネル/鈑金とアンダーコートの技術力!


今回ご紹介するのはアウディA3です。

最近この型のA3がよく入庫してきます。
ちょうどいいサイズで人気があるんでしょうね😊


アウディA3の損傷状態



さて、修理箇所は右リアドアの下部とその下のロッカーパネルと言われる箇所の凹みです。

裏から見るとドアの凹み具合が分かりやすいです。
これは結構凹んでますね💦



鈑金で形を元通りにします。



佐藤自動車の技術力を大いに発揮し、
交換せずに鈑金で鉄板を綺麗に出すことができました。

ロッカーパネルのアウディ特有のくっきりとしたラインも出すことができました!


アンダーコートってご存知ですか?

ロッカーパネルの更に下のでこぼことした部分はアンダーコートと言います。触れば柔らかくクッション性があります。

これは主に錆の防止、飛び石などの傷の防止等の効果があります。

ところでアンダーコートはしぼしぼがいっぱいついているのですが、このしぼしぼがメーカー毎によって違います。
しぼしぼが荒かったり細かかったり長かったり…本当に色々です😅

アウディはしぼしぼが大きいのでこれを再現します。



今回は水性のアンダーコート材を使用しました。
離して吹いたり近づけて吹いたりとパターンを変えていきます。

どうでしょう!
しっかりしぼしぼが再現できていますよね!

この新車のようなアンダーコートを求めて、県外からご来店いただく事があります。それだけ技術力を要す作業なのです。


完成



アンダーコートを含め全てきれいに修理できました!

佐藤自動車では、
熟練の職人がおりますので安心してお車をお任せください!
よろしくお願いします😊






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP