ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

カーコンビニ倶楽部外車修理専門SITE 外車修理専門SITEカーコンビニ倶楽部 へこんだらカーコンビニ倶楽部 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例
おかげさまで今年も受賞しました!カーコングランプリ2009エキスパート部門優勝

BMW、大きなへこみも鈑金塗装で修理します。


今回ご紹介するのはBMW3シリーズのクーペです。

損傷状態





かなりのへこみとキズがついていますね💦

今回はお客様と相談してドア・クォーターを鈑金塗装修理、スポイラーを新品交換で塗装するという内容で、保険修理にて対応させていただくことにしました。


自慢の鈑金技術です



ドア、クォーター共にかなりへこみが大きいです。

でも佐藤自動車なら、
この位の大きさの凹み、キズは鈑金で鉄板を出すことが出来るんです🎵


パテで形を微調整していきます。



このように範囲が大きいパテ研ぎは難易度が高いです。

プロの熟練の技と勘が必要になってきますね!
車の横のパネルは、大体は後ろに向かっていくにつれてだんだん反っていくので気を付けながら形を微調整していきます!

新車のデザインに忠実に!


下地処理材を塗装します。





パテ研ぎで歪みもなく形が出来上がったら紙で囲ってサフェーサー塗装です。

このように紙をピーンと立てているのは、周りにサフェーサーが飛ばないためです。紙で壁を作っているのですね💡


さて、次は塗装です。





塗る面以外に塗料が着かないように専用の紙を使って養生します。

新聞紙を使っている店舗もありますが、専用の紙の方が広い面積をカバー出来ますし、新聞紙を継ぎ足して使うよりは塗料が侵入するリスクを減らすことも出来ます🎵

新聞紙は読み終わったものを使えばいいですが、専用の紙はひとつひとつコストがかかります。新聞紙を使えばコスト削減に繋がりますが、佐藤自動車では最良の方法で修理することを選択しています😊


スポイラーの塗装





輸入車のスポイラーは、国産車と違って塗装がされてこないので、佐藤自動車で塗装が必要となります。

こちらのお車の色はアルピンホワイトと言って、BMWではとてもメジャーな色です。佐藤自動車への塗装のご依頼も一番多いお色となります。


取り付け



きれいに塗装できたらあとは磨いて部品を元通りに取り付ければ完成です!


完成



大きな凹み、キズでもここまできれいにできました🎵

お見積りは無料で営業時間内でしたらいつでもお越しいただいて大丈夫ですので、是非一度お見積りだけでもお越しください。

ご来店が難しい方は
画像見積りも出来ますのでお気軽にお問い合わせください。


よろしくお願いいたします!






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP