ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

カーコンビニ倶楽部外車修理専門SITE 外車修理専門SITEカーコンビニ倶楽部 へこんだらカーコンビニ倶楽部 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例
おかげさまで今年も受賞しました!カーコングランプリ2009エキスパート部門優勝

ワーゲン・ゴルフのドアガラスが動かなくなってしまった。。


ワーゲン・ゴルフ
ドアガラスのレギュレータ交換を紹介します。



どの車にでも言えることですが、いつかは、どこかが故障する時がきます。緊急に直さなければいけない場所、そうでもない場所、いろいろあるかと思います。

今回は緊急に直さなければいけない場所でありました。

ドアのガラスが開いている状態で、動かなくなってしまったとの事です。。雨が降ったら大変ですね。。

この状況を聞いただけで、私どもは、恐らくあの場所(レギュレータ)じゃないかな。。と想像がつきます。

それくらい結構多い故障なんですね。


実際に故障箇所を探してみましょう。


このタイプのゴルフは、
ドアパネルの表面だけを「ガパッと」外すことが出来ます。

ほとんどの車はドアの内装(内張り)を外していって、レギュレータまでアクセスしていくのですが、このゴルフは逆なんです(笑)


経年劣化


ドアパネルを外した際に、
プラスチックの破片がいくつか落ちていました。

ガラスを上下に動かすレギュレータの部品の破片です。




経年劣化とでも言うのでしょうか、、
使用している間にレギュレータのプラスチック部分が割れて動作不具合を起こし、レギュレータのワイヤーがモーターに絡み付いていました。。


新しいレギュレータに交換します。



これでガラスの動きも正常に戻り、普段通りのカーライフに戻れますね。

お車をお渡しする際、お客様もホッとしたような表情だったのが印象に残っています。

作業した私も嬉しかったです(^ ^)

佐藤自動車ではヘコミキズの他に、このような事も対応しますので、なんでもお気軽にご相談ください。






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP