ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

カーコンビニ倶楽部外車修理専門SITE 外車修理専門SITEカーコンビニ倶楽部 へこんだらカーコンビニ倶楽部 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例
おかげさまで今年も受賞しました!カーコングランプリ2009エキスパート部門優勝

BMW 3シリーズ。フロントバンパー修理


素敵なデザインのバンパーに、キズがついてしまいました。。。





今日は、BMW3シリーズのバンパー修理事例をご紹介していこうと思います。


損傷状態



カッコいいデザインのバンパーですね。
私は、とても好きです。

小さいキズが数ヵ所あり、よく触って確認してみるとぶつかった衝撃でバンパーの形状が少し変形していました。

早速バンパーを脱着し、塗装しやすいようにグリルやフォグランプのカバーなど取り外していきます。


バンパーの裏側



外車のフロントバンパーには、結構な比率でヘッドライトを洗浄するウォッシャーノズルがついています。

ヘッドライト用のウォッシャーノズルがフロントバンパーに搭載されている場合、ウォッシャータンクとウォッシャーノズルまでを繋げているのホースを切り離す必要が出てきます。

バンパーを車体から脱着する時、ウォッシャータンクの洗浄液を一度全部抜いて保管しておきます。


凹み・傷修理



修理自体は、そんなにひどいヘコミとかではないのですが、なぜバンパーを外さないといけないのか?

そんな疑問持ったことありませんか?

グリルやフォグランプカバーなどは、
ほとんどと言ってもいいくらいにバンパーを外さないと取れないような構造になっているのです。。

マスキングテープで塗装したくない部品を囲うより、綺麗に仕上げる為に、本当はグリルやフォグランプカバーなどは外して塗装した方が綺麗に仕上げる事ができるんです。

修理をされるお客様の気持ち→綺麗に直したい!
この場合は脱着してのご修理をおすすめします。

修理されるお客様のお気持ち→安く修理したい!
この場合は脱着しない修理をおすすめしますが、脱着しないとできない修理もありますので・・・・その場合はご理解ください(>_<)


塗装前




塗装後




完成!



今回もとても綺麗に仕上げることが出来ました。

お客様も私達も気持ちがよくなる、そんな仕事を心掛けています。






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP