ベンツ・BMW・アウディ等の外車修理専門サイト。キズ・へこみ、車の板金塗装。

キズ凹み修理の専門店外車修理専門SITE 外車修理専門SITEキズ凹み修理の専門店 へこんだらキズ凹み修理の専門店 Enter 修理までの流れ→
外車のキズ・へこみ修理事例

ベンツGL550 リヤバンパー修理


今回はベンツGL550
パールホワイトのリヤバンパー修理について詳しくお伝えします。



以前ご紹介させて頂いた、
メルセデスベンツの3コートパールの事例がとても御好評のようで、連日お問い合わせありがとうございます😊

佐藤自動車では全メーカーお取り扱いしておりますので安心してお任せ下さい❗

それでは修理の工程を見ていってみましょう!


損傷状態





右のリヤバンパーに傷がついてしまっています。

写真で見ると薄い線傷の様でたいしたことないように見えるかもしれませんが、実は意外と深く傷になってしまっています。

バンパーというのは大半が樹脂製でプラスチックのようなものです。
そのため軽く擦ってしまっただけでも、塗装も剥がれていないのに素地の部分にまでめり込んでしまって、跡がついてしまう場合があります。


傷・修理





写真は、傷の部分を削り落としたものです。

下地の部分に線の跡が残ってしまっているのがわかるでしょうか?
このようにバンパーというパーツは柔らかく衝撃を吸収してしまいますので、ドアなどの鉄の部品とは違う修理の仕方が必要になります。

このままでは、塗装してもまた同じように傷が浮いてきてしまう現象が起きてしまいますので、線傷跡の部分に薄ーくパテをいれてあげます。



もちろんここはスチレンのはいっていないUV硬化型パテです👍
素材にも新車の塗料にも痛める事なく馴染んでくれます!

パテを薄っすら残すように削ったら下地処理剤サフェーサーです!

サフェーサー



サフェーサーを焼き付けている間に調色です。


調色



カラーナンバー777

いつも通りの3コートパールなのですが、やはり一台一台違うものです💦
微調整をしながら現車に合わせていきます!


塗装



サフェーサーを削ったらマスキングをして塗装にはいっていきます。







丁寧に下地の白を塗り重ねてその上にパールの塗料をのせていきます。
場所にもよりますが、技術があれば3コートパールであろうと全く変わらないクオリティーで、部分塗装も可能です!

なるべく修理範囲を小さくしたい!というご要望も是非、ご相談下さい。最善の方法をご提案いたします(^ ^)


磨き・完成





クリヤーを塗装したら、しっかりと焼き付けて磨きをかけたら完成です。

今回もとても満足できる作業をさせて頂くことができました。

お車の事でしたら佐藤自動車へ❗
従業員一同お客様のご来店を心よりお待ちしております。






前のページにもどる
全てのTopicsを見る


宜しければ押してくれると嬉しいです。励みとなります。
保険修理で得しよう!
PAGE TOP